リサイクルショップを賢く利用するための方法とは|横浜のリサイクル買取なら【ダブろく】にお任せください。

ダブろく
  • HOME
  • ショップ案内
  • info@jw-6.jp
無料見積りフォーム
space
  • faq
Q

リサイクルショップを賢く利用するための方法とは

質問横浜市内に住む者ですが、これまで一度もリサイクルショップを利用したことがありません。
家中の不用品を整理していると、まだ使えそうなものが押し入れや小屋の中からたくさん出てきました。亡き父が集めていてアンティーク品などもあり、高額買取が期待できそうなものも複数あります。
もちろん古くて買取してもらえないものもあると思いますが、大型のワゴン車を所有しているので、そこに不用品を詰め込んでお店に持ち込んで買取してもらおうと思っています。
横浜といっても山の近くの緑が多い場所に住んでいて、近くにもリサイクルショップはありますが、多少遠くても車で行くことは可能です。
この状況でリサイクルショップを賢く利用する方法を教えて欲しいので、ご回答お待ちしております。初めての取引になるので、簡単でもよいのでリサイクルショップの利用方法や取引の流れも説明していただけるとありがたいです。
A

商品によってお店を使い分けよう

リサイクルショップには、全国にチェーン店を展開している大手から個人経営のお店など多くの種類があり、取引するお店によって買取に違いがあります。
例えば、洋服の買取では都市部にあるお店はブランド品や高級品が好まれ、買取金額も高くなる傾向にあります。反対に、田舎町にある個人経営のリサイクルショップでは、高級品の需要が低い分、買取額も安くなる可能性が高いです。
また、大手リサイクルショップではアルバイト店員が多いことから、アンティーク品など査定に専門的な知識が必要になる商品では正確な買取額を提示してもらえない可能性が高いです。そのため、個人経営の目利きができるお店を選択することをおすすめします。
このように、特に高額買取が期待できる商品が多くある場合は、お店を使い分けることにより、トータルの買取額を高められます。
リサイクルショップの店頭買取の一般的な利用方法は、最初に買取窓口に商品を持ち込み、受付すると番号札を渡されます。その後査定作業に入り、査定が完了すると番号札で呼び出しがかかります。
買取してもらう商品の量にもよりますが、15〜20分程度査定にかかるケースが多いです。番号を呼ばれて再び窓口に行くと買取金額を告げられるので、金額に納得できれば取引成立となります。
運転免許証などの身分証明書のコピーを取られ、所定の買取契約書に記入すれば現金を渡されるので、それで取引完了となります。

PageTop

  • ダブろく
  • 0120-536-040
  • 無料見積りフォーム