リサイクルショップの種類について|

ダブろく
  • HOME
  • ショップ案内
  • info@jw-6.jp
無料見積りフォーム
space

FAQ

リサイクルショップにはどのような種類があるの?

はじめてリサイクルショップを利用してみようと思っているのですが、横浜市内を車で走っただけでも複数のお店の看板が目に入り、インターネットで検索してもいろいろなお店があってどこを利用するのがベストなのか分かりません。
聞きたいことは、リサイクルショップにはどのような種類があるかということと、どのようにして利用するお店を選べば良いかということです。
初心者にも分かりやすく教えていただければありがいたいです。

ANSWER

リサイクルショップは基本的に3種類に分かれます

基本的には、リサイクルショップは3つの種類に分けることができます。
1つ目は総合型リサイクルショップで、その字の通りにオールジャンルに対応した買取を行っているお店です。
日常生活で使用しているものなら大概は買取可能で、店舗を構えているならそこに行けば中古品や新品の欲しいものが見つけられる可能性が高いです。
2つ目はセレクト型のリサイクルショップで、1つのジャンルを専門に買取しているお店を指します。
洋服やお酒やオーディアなどが代表的で、1つのジャンルに特化しているため、厳密に査定をしてもらえる可能性が高いのが特徴です。
総合リサイクルショップではアルバイト店員がマニュアルに沿って査定をするケースが多いですが、セレクト型なら目利きの鑑定士が在籍している確率が高く、プレミア品も見逃されない可能性が高いです。
3つ目はブランドリサイクルショップで、こちらはブランド品を専門にしている、質屋的な商売をしているお店を指します。
利用するリサイクルショップの選び方は、まずは何を売るかがとても重要で、手間を惜しまないならセレクト型のお店に異なる種類の商品を持ち込むことで、高額買取を期待できます。
しかし、買取してもらう商品のジャンルが多い場合はかなりの手間になるので、総合型リサイクルショップでも目利きの鑑定士が在籍しているところを選択することをおすすめします。
いずれにしても、1つのお店に最初から絞ることはないので、インターネットなどを活用して良さそうなお店をいくつかピックアップして、電話やメールで問い合わせして、おおよその見積りを出してもらいましょう。
電話なら言葉遣いなどを確認して、印象が良いお店を選択しましょう。対応が悪いようなお店は、全体的なサービスの質が低い可能性が高いので、候補から除外していきましょう。
事前査定の説明がしっかりしているかもお店選びの大きなポイントで、お客様の立場になって親身になってくれるお店を選べば、失敗する確率を下げることができます。

PageTop