リサイクルショップで買取価格が安いのはなぜ?|横浜のリサイクル買取なら【ダブろく】にお任せください。

ダブろく
  • HOME
  • ショップ案内
  • info@jw-6.jp
無料見積りフォーム
space
  • faq
Q

リサイクルショップで買取価格が安いのはなぜ?

質問今度横浜市内で引先日はじめて私が住む横浜市内のリサイクルショップを利用してきましたが、家中の不用品を持ち込んだのに、総額は1,000円にもなりませんでした。詳しくは計算していませんが、トータルの購入額は軽く10万円を超えています。
確かに、高額なブランド品や貴金属などはありませんでしたが、どれもまだ状態の良い普通に使えるものばかりで、私の予想では1万円くらいにはなると思っていたのでショックはかなり大きかったです。
実は買取価格に納得いかなくて、その足で他のお店にも行って査定してもらいましたが、最初のお店の方がまだ査定額が高かったので、どこに持ち込んでも1,000円程度にしかならないと諦めて最初のお店に戻って買取をしてもらいました。
聞きたいことは、どうしてもこれまでにリサイクルショップの買取額が安いのか?ということと、お店によって買取価格に差が出る理由についてです。素人にも分かりやすくご説明いただけるとありがたいです。
A

買取した商品が売れないリスクが高いことが買取額の安さの原因です

リサイクルショップでは新品以外に中古品の買取を行っていますが、一度使用した商品を再販することの難しさが安い買取額になる大きな要因となっています。
リサイクルショップは、買取した商品を販売することで利益を得ています。新品で販売するなら、仕入れ額を30〜50%程度にしても利益は出ますが、中古品の場合は売れないリスクが極端に高くなるため、できるだけ安く商品を仕入れないと商売が成り立たないのです。
一般的にこの業界では、中古品を買い取って販売する場合は、70%〜90%程度の利益がとれるように買取額を決定します。
一昔前なら、リサイクルショップごとに買取価格は大きく違う場合も多かったですが、今では買取相場が大体決まっているため、お店によって買取額に大きな差が出ることは少なくなってきています。インターネットの発達により、専門業者でなくても中古品の買取相場が分かるようになっています。
ただし、中古品の買取価格は相場価格と人気で決まっていて、需要が高くて売れ残りのリスクがない商品なら高額買取になります。商品によっては、購入した価格とそれほど変わらない金額で買取してもらえることもあります。
また、お店によって得意としているジャンルが異なり、そのお店で売れやすい商品なら、他店の倍以上の値段で買取してもえることも珍しくありません。特にジャンルに特化している買取店なら、かなりの高額買取が期待できます。

PageTop

  • ダブろく
  • 0120-536-040
  • 無料見積りフォーム