リサイクルショップで買取してもらうメリットとデメリット|

ダブろく
  • HOME
  • ショップ案内
  • info@jw-6.jp
無料見積りフォーム
space

FAQ

不用品をリサイクルショップで買取してもらうメリットとデメリットは?

私は昔から物を捨てられなくて、横浜で一人暮らしをはじめるときに引越しの荷物が多過ぎてはじめて断捨離をしました。
そのときは、ほとんど片付けを両親任せにして、私は必要なものとそうでないものを親に伝えるだけでした。
一人暮らしをはじめて約3年が経って、最初のうちは荷物が少なくて整理整頓もしっかりされていたのですが、徐々に荷物が増えてくると部屋の中がゴチャゴチャしてきて、先日母が突然来たときに「だらしない生活を送っている」と怒られてしまいました。
そこで1週間以内にきちんと片付けると約束して、何とか怒りを納めてもらえたのですが、仕事も忙しいのでもう少し時間をもらえば良かったと後悔しています。
このままでは絶対に母が望むように部屋をキレイにすることはできないので、不用品をできるだけ処分しようと思っているのですが、まだ使えるものばかりなので、買取を利用しようと思っています。
前に何度かネットオークションやフリマサイトで不用品を売ったことがあるのですが、今回は時間がないのでリサイクルショップに頼ろうと思っています。
リサイクルショップははじめて利用するのですが、オークションやフリマと比べてどのようなメリットやデメリットがあるのか教えてください。

ANSWER

出品や発送の手間がかからないことは大きなメリット

リサイクルショップを利用すれば、出品や発送の手間がかかりません。ネットオークションやフリマサイトを利用すれば、自分で写真を撮影し、商品説明を作成して買い手が見つかればいろいろやり取りをして、発送する際には商品に傷などがつかないようにしっかり梱包もしなくてはいけません。
その点、自分で近所のリサイクルショップに商品を持ち込む場合は、それらの手間が一切かかりません。その場で査定をしてもらえてお金に替えてくれるので、金額に納得がいけばすぐに取引は終了となります。
また、オークションなどと違ってプロに鑑定してもらえるので、取引終了後に商品に関するトラブルが起きることもありません。ネットオークションやフリマサイトで商品を売却した場合は、後でいろいろなクレームがつくことも珍しくありません。
リサイクルショップを利用するデメリットは、買取してもらえないものもあることです。オークションやフリマなら売れるものでも、リサイクルショップでは1円でも買取してもらえないものが多いです。
また、オークションやフリマで売るよりも、リサイクルショップの方が値段は安くなるケースが多いこともデメリットの1つです。

PageTop