不用品の買取でよくあるトラブルにはどんなことがある?|横浜の不用品買取なら【ダブろく】にお任せください。

ダブろく
  • HOME
  • ショップ案内
  • info@jw-6.jp
無料見積りフォーム
space
  • FAQ
Q

不用品の買取でよくあるトラブルにはどんなことがある?

質問 昨年の暮れは仕事もプライベートもとても忙しくて、毎年必ず行っている年末の大掃除をすることができませんでした。
今年の年末に2年分の掃除を行う予定でしたが、まだ半年と少し経った時点で家の中の収納から物が溢れてきて、このままでは年末までに家の中がゴミ屋敷になる可能性もあるため、思い切って不用品をまとめて買取に出すことにしました。
もちろん不用品の全てを買取してもらえるとは思っていないので、回収にも対応してもらえる業者を探して一気に家中の不用品を処分したいのですが、友人などにどこか良い買取業者がないか尋ねていると、この手の業者を利用してトラブルになることがよくあるから気をつけるようにと複数人に言われました。
結局まだどこの業者に依頼するか決まっていないのですが、不用品の買取でよくあるトラブルにはどんなことがありますか?見積りしてもらった後に追加などの項目でプラスの請求をされることは聞いたので、それ以外でご回答ください。できればトラブルを回避する方法も教えて欲しいので、何卒宜しくお願い致します。
  • 矢印
A

家の中を傷つけられることもあります

まず、現場をきちんと確認しないで見積金額を提示してくるような業者とは取引しない方がよいです。現場を見て不用品の状態を確認しないと、正確な買取金額も回収にかかる費用も算出することはできないので、追加が出るのは当たり前で、そうなっても文句は言えません。
現場まで来て無料で見積りに対応してくれて、そのときの対応を確認することで信頼できる業者かどうかはある程度判断できます。
見積りをしてもらうときには、事前に説明も分かりやすくきちんとしてくれる業者を選んで依頼すれば、トラブルは起きにくいです。買取してもらえるものと回収で対応するものがきちんと区別されていれば、トラブルにはなりにくいと言えます。
悪質な業者は自分たちにとってお金になるものだけを持っていき、いろいろな理由をつけて回収してもらえないものも多く出るので、その点も事前にしっかり確認しておきましょう。見積り段階できちんと一つひとつ取引する品目の詳細が出ていれば安心です。
不用品を運び出すときには家の床や壁などに傷をつけられる可能性も高くなるので、作業の際には養生をしっかりするかも、トラブルを回避するための重要なポイントになります。万一のときに対応する保証があることも大事になるので、その点もきちんと確認してください。

PageTop

  • ダブろく
  • 0120-536-040
  • 無料見積りフォーム