《4LDK一軒家》横浜市港北区H様|

ダブろく
  • HOME
  • ショップ案内
  • info@jw-6.jp
無料見積りフォーム

港北区にて遺品整理を行いました

横浜市港北区でご実家の遺品整理にお伺いしました

■お申込みの経緯
母が亡くなって約1年ほどが経ち、ダブろくさんにお越しいただきました。
私の気持ちとしては、なんだかどうしても寂しくてなかなか手が付けられずにいて、しかも何を処分していいのかわからず、何を残しておかなきゃいけないのかも判断が難しかったこともあり、遺品整理が延ばし延ばしになっていました。
一周忌をきっかけに親戚たちが集まった際にみんなが手伝ってくれると声をかけてくれて、また兄弟も協力すると言ってくれて一緒に時間を作って整理をすることになりました。
母の遺品の形見分けを行い、それを皮切りに思い切って他の家にある家具なども一掃することになりました。
タンスやクローゼットなどは私が母の好きなデザインを聞きながら選んであげた品物で、どうにも処分するのに踏み切れずにいたのですが、弟がとてもさっぱりとした性格でこれはいらない、これもいらないと、はっきり判断してくれたおかげで弟主体でどんどん進めていくことができました。
体を悪くした母のために兄弟で買ってあげた介護用のベッドもしばらくは使い手がいないため、こちらも不要になるため処分することにしました。
終わってみれば寂しい気持ちもありますが、すっきりした気持ちの方が大きく、きっかけを与えてくれた家族とお片付けを手伝っていただいたダブろくさんに感謝しております。
■担当者からのコメント

今回は神奈川県横浜市港北区にて遺品整理のお片付けへお伺いいたしました。
H様邸では4LDKの一軒家で、タンスや食器棚などを中心に家財一式の不用品回収を行わせていただきました。
ご依頼者様は当初お一人でどうしようかと長く悩んでおられたようですが、ご自分だけでどうしようと考えていてもなかなか踏ん切りがつかずに困ってしまいますよね。
ご兄弟や親戚の方々の意見をいただいたりアドバイスくれたようでとてもよかったと思います。周りの方の意見や同意をもらうことで気持ちも少しは楽になるかと思います。
私どももプロとして、そして第三者の目線でご意見を少しだけ提案させていただきながら作業をさせていただきました。
第三者目線でアドバイスすることで冷静な意見を与えることで、ご依頼者様の背中を押すきっかけとなりスムーズに動くことができるようになると考えております。
もしご兄弟やご家族に相談ができないなど、お困りの方がいらっしゃれば、ご自分で抱え込まずにまずは当社にご相談してみてください。
今後もみなさまのお役に立てますよう私どももご協力できるように業務に励んでいければと思います。

PageTop