《4LDK一軒家》横浜市栄区G様|

ダブろく
  • HOME
  • ショップ案内
  • info@jw-6.jp
無料見積りフォーム

栄区にて遺品整理にお伺いしました。

横浜市栄区でご実家の遺品整理を行いました

■お申込みの経緯
父が病気で他界してちょうど10年が経とうとしていた同じ冬の時期に、母も老衰で亡くなりました。
もともと父が亡くなったときに4DKの一軒家に母一人で暮らすには物が多すぎるという理由で、一度家の中の整理をしようと兄弟が集まったのですが、何故か母は「子供達がこの家に戻ってきて生活するかもしれないから勿体ないでしょ」という確信のない理由でどうしても片付けたくないと拒否を続けていました。
それからというもの年末年始などに兄弟が集まるたびに「少しずついらないものを片付けよう」と話し合ってみるものの、母は断固として「お父さんとの思い出だから捨てない」「いつか使うかもしれないから置いておく」と言い続け、かれこれ10年間もそのまま部屋の家具は変わらず生活しつづけていました。
昭和の人なのでもったいない精神で物が捨てられないのだろうと理解はしていましたが、いざ母が亡くなり、大量の家具や自分達にとっては何の価値も感じない不用品にしか見えない物ばかり残されてしまって、途方に暮れるばかりです。
いつから開けていないのかサビていて開けることもできないクローゼットもあれば、父が使っていたベッドや座卓もしっかりホコリをかぶったまま残されていました。押し入れを開けてみたら収納タンスが何十個もあるかと思えば、これまた何十年も着ていないであろう洋服が山のように入っていて、とてもではないですが手に負えませんでした。
2階には納戸もあるのですが数年前から足腰を悪くした母が入るわけもなく、もちろんここにも何年も使っていない家具があり、自分たちが子供のころに使っていた勉強机や本棚がぎっしり残っていました。
自分たちが使えるものなら貰う気にもなりますが、十数年も経って焼けたり壊れたりしている家具は可哀想ですが捨てるしかありません。とにかく物が多すぎてどうにも出来ない状況で、ダブろくさんに出張作業で引き取りをしていただき感謝しています。
■担当者からのコメント

このたびは神奈川県横浜市栄区で遺品整理にお伺いさせていただきました。
G様邸はとにかくお品物がたくさんありまして、午前中にお見積りをさせていただき作業終了まで約6時間を有して作業をさせていただきました。
ご依頼者様からは事前に「全部捨ててください」とお伝えいただいておりましたが、当日はご依頼者様がご兄弟もお呼びいただいていたため必要なものなどを念のためご一緒に確認しながら作業を行いました。
実際にお部屋の中のものを片付けしていくとお父様が集めていたというレコードやスピーカーがかなり高価になっており、こちらは不用品ではなく買取としてお引き取りいたしました。
お母様は料理が得意だったとのことで、ご依頼者様がお母様の誕生日に食器棚やダイニングテーブルなどを新しくプレゼントされており、とてもきれいにご使用されていたためこちらも無料回収をさせていただきました。
物が捨てられない性分だったというお母様のお気持ちはリユース、リサイクルに携わる私どもにとってとても喜ばしいことです。
大事にご使用いただくことでまた誰かのもとで役立つよう私どももご協力できればと思います。

PageTop